【インタビュー】井坂理子さん - 第37代ミス弥富

現役で2018年度から2年間の任期でご活躍中のミス弥富金魚 富山夏樹(とみやまなつき)さんとミス弥富 井坂理子(いさかりこ)さんにインタビュー取材を行いました。

前回のミス弥富金魚 富山さんに続き、今回はミス弥富 井坂理子さんの取材をまとめました。


井坂さん、可愛らしい方ですけど、実は◯◯が大好きで、ものすごいマニアックなんですよ..!

(取材日:2018/7/25 スイーツカフェハルにて)

内向的だけれども、本が大好きだった幼少期

-(コジロウ) 井坂さん、今日はよろしくお願いします。ミス弥富就任、おめでとうございます。

よろしくお願いします!ありがとうございます。

インタビュー取材を受けるのは慣れていないのでがんばります。


- では、話しやすいところから!井坂さんのご自身のことを教えてください。

生まれは愛知県名古屋市です。今年でちょうど20歳になりました。


今は弥富に住んでいますが、弥富には小学生の時に親が家を購入しまして、前ヶ須エリアに引っ越してきました。

小学校と中学校は弥富ですけど、いつも外で遊んでいたという富山さんとは対照的で、私は結構お家で過ごすことの方が好きで、どちらかというと内向的だったなと思います。

絵本を読むのがとにかく好きで、「グリとグラ」は大好きな本の1つです。

文字が多い本を読むのが多かったですね。


本が好きなことは今も続いていて、ミステリーを中心にいろいろな本を読んでいますね。

最近は東野圭吾さんの「白夜行」が一番印象に残った作品です。

読書は趣味ですね。


-他に趣味はありますか?

高校は名古屋市内の普通科に進んだんですけど、弥富から近鉄電車での通学だったんですね。

そこでハマってしまったのが電車です。

今は「乗り鉄」ですね。電車に乗っていろいろとマニアックなところをチェックして満足するのが趣味です(笑)

-電車好きですか!"電車好きアイドル"並みに、ミス弥富が電車好きというのもギャップがすごいですね。もうちょっとマニアックなところを聞きたいです。電車のどういうところが好きなんですか?

電車って、近鉄やJR、名古屋地下鉄などの会社の違いに加えて、関西線とか東山線とか線によっても運転士さん、車掌さんの動き方、駅ホームの案内の仕方が違うんですね。

そういう違いに高校の頃からだんだん気づいていって、「地下鉄のこの案内の仕方はいいなー」「あー、JR関西線の車掌さんの動きは活発でいいな」とか思っちゃいます。

電車のフォルムも色々と違いますから、そういうところを見るのも楽しいのですが、やっぱり運転手さんの違いみたいなところを探して好きな線をみつけるのがいいですね。

- う、運転士さんや車掌さんの動きの違いですか!かなりマニアックですね。「ミス弥富と行く電車の違いを知る"乗り鉄ツアー"」をぜひ企画しましょう。電車ファンが殺到するんじゃないでしょうか。

読書も電車もそうですけど、一人の時間を大切にしてじっくり過ごすのは好きなのかもしれません。

- 彼氏と電車に乗って読書デートとかやりたい感じですか?

あはは。穏やかな方がタイプなので、読書デートいいですね。

素敵な本屋さんを回るとか。

- さすが、デートの方向性もマニアック!

ズラーっと並ぶレンズに驚きと恥ずかしさを感じたデビュー

- では、ミス弥富としての活動についても教えてください。

はい。

私も富山さんと同じで、2018/4の春祭りでミス弥富として初めてみなさんの前に登場しまして、弥富の三花祭りと名古屋の手羽先サミットにこれまで対応しました。

やってみた感想も富山さんと同じで、「非日常感」ですね。

これまで経験したことのないことの連続で、充実した楽しい活動でした。

- まだ始まったばかりではありますけど、ミス弥富になって一番印象に残っていることは?

やっぱり写真撮影ですかね。

弥富の春祭りや芝桜祭り、藤祭りでは「撮影会」としてたくさんのカメラマンさんに自由に写真を撮ってもらう時間が確保されています。

みなさんすごいカメラをお持ちで、望遠のすごく大きいレンズが並んだ感じが撮られる側になって初めて実感するという形で、圧巻で驚いちゃいましたね。

最初は恥ずかしかったですけど、だいぶ慣れてきました。


撮影タイムでは、「こっちに目線ください」とか「タンポポ持って」とか「ウインクして!」とか、たくさんの注文を頂くんです。

でも、いろんな方向から声がかかるので、富山さんと一緒にどこを向いたらいいのか分からなくなってしまって。

- (富山さん)そうそう!別々の方向から「目線ください」って声がかかって、お互いわからなくなって違う方向を向いちゃったんですよ。そしたらカメラマン同士でちょっともめちゃって。

あのときは気まずかったですね。せっかく楽しみにきてくださったのにミスしてごめんなさいって。

今では恥ずかしさよりも撮ってください!って気持ちのほうが出てきましたね。


桜が綺麗な弥富が好き

- 井坂さんにとって、弥富の印象は?

小学生から中学生くらいまでは、弥富社会教育センターの桜並木を毎年、母と姉と一緒に歩きに行って、眺めていましたね。

桜が綺麗なことが弥富の印象の1つです。


他には、富山さんが「住みやすい街」というようなお話をされましたけど、本当に交通の便がとても良いというのが、弥富の良いところですね。

電車はJR、近鉄、名鉄があって、急行が止まりますし、電車好きの私には最高です!

高速のインターもあって、交通の便は本当にいいです。

内気な私がチャレンジしたこと

- ミスコンテストに応募したのはなぜですか?

さっきお話しした通り、ずっと内気な性格だったんです。

それを変えたくて、チャレンジのつもりで応募しました。

ミスコンテスト参加者募集期間の締め切りギリギリまで悩んだんですけど、母と相談してチャレンジすることを決めました。

結果的にこうしてミス弥富になれたことは、今では自分自身の大きな自信につながっています。

ぜひともいろんな子にチャレンジしてほしいなーって思いますから、ミスコンテストへの応募を推薦したいです。

- 2年の任期が終わるときの話みたいになってきたので、そのときにまた聞かせてください(笑)

そうですね(笑)

まだまだ活動期間がありますので、私も富山さんと一緒で、私らしさを出して新しいイベントへの挑戦はしてみたいです。

ミスとして活動すると、周りから聞こえてくる話で多いのは「去年までのミスとの比較」ですね。

幸いながら今は「去年とまた一風違って良い」というお話をしてもらっているんですけど、

そういうところで常に、「今までよりも良くしていかなくちゃいけない」って気持ちになるんです。

ちょっとプレッシャーですね。

2年の任期を終えて、次のミス弥富さんが活動するとき、「去年のミス弥富はねー」って引き合いに出されていくんだなって。

恥ずかしい結果にならないように頑張っていきます。

-美容という点では、ポイントとか気をつけていることはありますか?

美容ですか!?

そんなに特別気にしてケアしていることはないですね。

こだわりのブランドとかもないですし。

強いて言うならですけど、よく寝てよく野菜を食べることでしょうか。

野菜はとても好きで、トマトジュースをよく飲んでいます。


- 今日はどうもありがとうございました。ミス弥富金魚と二人三脚で、ぜひとも"新しいタイプのミス"を確立してください。電車好き向けイベントを期待しています!

はい(笑)、電車好きを生かしたイベント、ぜひチャレンジしたいです。

スイーツカフェハルさんのCMを作ることがあれば、ぜひミス弥富金魚とミス弥富を起用しましょう。


アグレッシブなミス弥富金魚 富山さんと、ご自身は内向的だとおっしゃるミス弥富 井坂さん。

インタビュー中に「本当に真逆だね」とお二人で笑いあう場面も多くありましたが、この正反対の二人に共通しているのは「チャレンジ精神旺盛で弥富が好きだ」ということ。


任期終了までの間、どんなチャレンジが見られるのか楽しみですね。

今回のインタビューで、お二人の人となりや考え方が伝わってきました。

今までのミスとは違う、"富山さんと井坂さんらしい活動"になるように、みんなで応援しましょう!


ミス弥富金魚 富山さん、ミス弥富 井坂さん、今回はありがとうございました。



�=ˉ���b���i�g]����#�v3�����Ȅ`����כG��F ���4�*h���'���x_ �lc�K�E��u^� v����Z��)Tb �0 �h�A� ��W_��Z<��e�ʪGž� (��&�i�P&��&k���{V�%���������y���6ǃ3���터�0�@�(��V ޯ[�/|#�M����.�g�u���ѣ��G��-ͺ ���'�v�#D6)�f�i��C���/i���gV��\S� #�9�ϊ��S�)Q��k�R����� �xL���αr�c_��I�N����'d��(L����;`e����߄�g3�#c�u�: �n��6v��>�"�L�O�3y]����h왦s*y����q��Ⱦ^�4�+�H��b_dh{�/7'����A �c��a�Z��̷�Ϝ����)Q&-�ȼ�G�4r �ʿ���'����q�&�|�}�y��j����iK����o �{"�"�D�s�b~�_�2q�|)3I�q��״y�(� �$��4ڛF@�� w|�>׶�MHĐN������:�1�i��=�� � Q���0v .�"k_&E���v�<�bS-��i�f7`�|"�m~K�"�y^��Q��ǵ��?��u���ѣ���W����iK������l��wz�����7���v�2� L�q���×YS�A�&���q��!����"R��R}�Ў���uI l�,��Ý�{S��,����(Jm7@���a��E��H?�-n��Gm���;�2l?_㸠4�/|O����7�]�<85mi�U�� d{'���Z ��M�>B<�~���zfHʃ c�z1Q�Ϫ���&"�TZMi����`&%������Y Z_�}���C�S<����ݨ��d�!T#���/xl �(KӼ���1M/�x�L���%PT�=�ÖB�|lڞ�|i�Z�b�����ͣGW#�NM[�u4|��F}���C:>V��",I�\��y��q�5�KZ�k'�O-��\��������W?��5ŧɶ��u�QWЛG��F �

www.city.yatomi.lg.jp


コジロウ

弥富市非公式Webメディア「やっとみつけた、弥富」編集長。
http://yatomi.localinfo.jp

ITコンサルタント兼映像作家です。
http://fdsa-life.jp/blog


本サイトの文章、画像データ等一切のコンテンツは、全て無断コピー、転載禁止です。

シェア及び引用は自由に可能です。

データを利用される場合は、お気軽にお問い合わせください

0コメント

  • 1000 / 1000

やっとみつけた、弥富

愛知県弥富市に住む方の生活をちょっぴり豊かにするローカルWebメディアです。 "わたしらしく、弥富で暮らす" ための等身大の情報を、編集部が自ら体験して発信します。

© 2018 やっとみつけた、弥富