弥富市役所庁舎は仮移転中。新庁舎は頓挫中。

弥富市の市役所は、2016年から仮移転しています。

今建っている市役所の建物を壊し、同じ場所を拡張して新しい庁舎にする計画だからです。

市役所の横にある図書館、市民ホール、それから十四山の支所にそれぞれ分散して仮移設され、住民サービスなどが提供されています。

(よって、市民ホールは現在使用できません)


そして注目の新庁舎は、用地取得に伴う裁判が起きており、これが済まないと建設計画が進まない状況になっています。

仮移設したけれど、いつ新しい庁舎ができるかは未定。

そんな状況なのです。


先日、私は子供が生まれたので出生届を提出しに行きましたが、図書館の3階の市民ホールで市民課、児童課さんを訪ね、1階に行って健康課という流れで、取り上げるほど不便というわけではありませんでした。


新庁舎は、地震に強い建物になるそうです。

弥富といえば、水害/浸水/津波の被害は気になるところです。

地震に強く、高い建物が早くできると安心でいいですよね。


by コジロウ(編集長)



コジロウ

弥富市非公式Webメディア「やっとみつけた、弥富」編集長。
http://yatomi.localinfo.jp

ITコンサルタント兼映像作家です。
http://fdsa-life.jp/blog


本サイトの文章、画像データ等一切のコンテンツは、全て無断コピー、転載禁止です。

シェア及び引用は自由に可能です。

データを利用される場合は、お気軽にお問い合わせください

0コメント

  • 1000 / 1000

やっとみつけた、弥富

愛知県弥富市に住む方の生活をちょっぴり豊かにするローカルWebメディアです。 "わたしらしく、弥富で暮らす" ための等身大の情報を、編集部が自ら体験して発信します。

© 2018 やっとみつけた、弥富