第8回 お茶会 開催しました

弥富市を盛り上げるサポーターの会 (略称:弥富サポーターの会)。

定期的に集まって話し合う『お茶会』を本日2016/12/17(土)14:00-16:00にて開催しました!


お茶会は、弥富市について市民で集まって考える会ですが、堅苦しい会議ではなく、ただの懇親会でもないです。

きちんとアジェンダ(議題)はありつつ、ざっくばらんに様々な立場のサポーターから意見が出てくる話し合いです。

今回は、
・『知ろう!弥富ツアー』振り返り
・『弥富市総合計画』解説
・『やっとみつけた、弥富』解説
などが議題でした。
『知ろう!弥富ツアー』振り返り

知ろう!弥富ツアーは、サポーターの会の主な取り組みの一つで、弥富市の史跡や企業などを歩きやバスで回って知る活動です。

過去のお茶会にて、『弥富市を盛り上げていくには何をすべきか?』を話し合った結果、まずは自分たち、サポーターが弥富市の事を知らねば情報発信も巻き込みもできないだろう、と言うことで始まりました。

ボランティア活動で、史跡を解説していただける支援員さんがたくさんいらっしゃるので、解説やコース設定のアドバイスをいただいて、ツアーを運営しています。

2017年もツアーは継続することになりました!
・過去に開催した史跡ツアーを再度実施
・弥富市のグルメツアー
・特徴的な企業、工場見学
・B級グルメ会?
などなど、アイデアは尽きません!

『弥富市総合計画』解説
弥富市総合計画解説では、市議から詳細を伺った後、『健康と防災』はサポーターの会でも注目していこう、と言うことになりました。
防災は今や全国的に重要なテーマですが、弥富市は海抜が低い上に東南海地震の予測がされており、特に地震・水害の避難対策は避けられません。

サポーターの会でも、避難所シミュレーション(通称ハグ)をやってみようと言うことになりました。

また、認知症サポーター(オレンジリング)の活動も突如話題となり、こちらも活動に加えていきます。

弥富サポーターの会への参加はお気軽に。

弥富サポーターの会は、このように気軽で真面目に弥富市を考え、市民自らが豊かに安全に暮らすための活動をしています。

参加にご興味のある方はぜひお問合わせください。

定期参加ではなくとも、気になったツアーの時だけ、時間が空いた日だけ、インターネット上だけ、などいずれの参加方法も可能です。



今日のお茶会の模様を私が新しく手に入れた360°カメラで撮ってみました。


今回のお茶会は、弥富市のカフェ&レストラン「楓」さんにて開催しました。


コーヒー喫茶からディナーまで対応可能な雰囲気の良いお店です。
テーブル席と座敷があり、小さなお子様連れの利用も安心です。

by コジロウ(編集長)


本サイトの文章、画像データ等一切のコンテンツは、全て無断コピー、転載禁止です。

シェア及び引用は自由に可能です。

データを利用される場合は、お気軽にお問い合わせください

0コメント

  • 1000 / 1000

やっとみつけた、弥富

愛知県弥富市に住む方の生活をもっと豊かにするローカルWebメディアです。 "わたしらしく、弥富で暮らす" ための等身大の情報を、編集部が自ら体験して発信します。