タカラトミーアーツ「ひかりとみずのカラクリ金魚」をミス弥富金魚と遊んでみた!

タカラトミーアーツさんから発売された「ひかりとみずのカラクリ金魚」。


これは、太陽電池を使ったインテリア商品で、餌も電池も不要ながら金魚が泳ぐ涼しいインテリアが手に入るという商品なのです。


金魚は出目金と琉金の2種類が用意されていて、金魚の監修はあの金魚絵師の深堀隆介さん。

深堀さんはアクリルで作った本物と見間違えるクオリティの金魚がマスや湯呑みに入った作品や金魚絵画が有名な美術家で、弥富市の広報大使です。


今回、出目金と流金の2種類のカラクリ金魚をゲットしましたので、「金魚の弥富」市内にて「ミス弥富金魚」と「金魚の前で」遊んできました。

金魚づくしの企画です!!


新ライターのアユミさんにもきてもらいました!



■商品写真

まずは商品の写真です。

商品の箱には飾り付けの例や深堀さんの紹介が書かれており、商品の魅力が語られています。


商品は、太陽電池がついた土台部分(黒い下側の部分)の上に水と金魚を入れた水槽部を乗せた構造になっています。


水槽の下には装飾のための紙シートを挟めるようになっていて、赤と青のシートは付属してきます。このシートと水槽は自分で好みのものに変えることもできるので、カスタマイズ性がありますね。



付属するシートの柄もなかなかいいです。

器(水槽)は透明でシンプルなものなので、これは茶碗とか!おしゃれな深めのお皿とか!好みのデザインのものにすると一層インテリアとして良さそうです。

あなただったらどんな柄のシートを挟みますか??

ボクは調子に乗ってサイトのステッカーを挟んでみました(笑)

そして深堀さん監修の金魚!

出目金と琉金がそれぞれ特徴をつかんで造形されており、グラデーションのかかり方や目の感じがとてもリアルです。

シッポは体と別パーツになっていて、ゆらゆら動くようになっています。

動画でも撮ってみました。



■美女2人との共演

ミス弥富金魚の富山さんとアユミさんに実物を持って遊んでもらいました。

「かわいらしい!」という言葉が出まして、やっぱり造形や動きがきになるのかじーっと見入っていました。

ちょっと失敗したのは、夜に暗めの屋内だったこと。太陽電池での発電なので、動きが怪しい。止まったり、ゆっくり動いたり。

そういうわけで、ちょっと肝心の動きはあまりよろしくない環境だったので、これはこちらの失敗です。

動きのレポートがあまり出来なくて残念!


造形の綺麗さには驚いていましたよ。

本来の動きは公式サイトの動画も参照ください!


すいすいゆらゆら動くようです。

■遊び

本物の弥富金魚とのショット!

(さすがに本物の動きの良さには負ける!?)



■公式サイト(タカラトミーアーツ)


本サイトの文章、画像データ等一切のコンテンツは、全て無断コピー、転載禁止です。

シェア及び引用は自由に可能です。

データを利用される場合は、お気軽にお問い合わせください

0コメント

  • 1000 / 1000

やっとみつけた、弥富

愛知県弥富市に住む方の生活をちょっぴり豊かにするローカルWebメディアです。 "わたしらしく、弥富で暮らす" ための等身大の情報を、編集部が自ら体験して発信します。