【交通機関】JR/名鉄 弥富駅

日本一ホームが低い土地にある鉄道駅。

同じ駅の中にJR線と名鉄線が走ります。


Wikipediaより引用

JR東海の関西本線と、当駅を起点とする名鉄の尾西線との接続駅であり、両社が構内を共用する共同使用駅となっている。また、当駅南側に100m程離れて近畿日本鉄道(近鉄)名古屋線の近鉄弥富駅があり、徒歩連絡が可能である。JR東海・近鉄・名鉄の3社が乗り換えが可能な駅は名古屋駅と当駅だけである。

名鉄は当駅始発電車の大半が豊明駅(平日の昼間は吉良吉田駅)まで直通する。ただし、名鉄名古屋方面へは津島、須ヶ口を経由するため大回りになり(名古屋駅までは名鉄が約40分、JRが約20分、近鉄が急行で約15分)、名鉄名古屋駅までの運賃も近鉄やJRに比べて高い(名鉄が550円、JRが320円、近鉄が350円)。

by コジロウ(編集長)


コジロウ

弥富市非公式Webメディア「やっとみつけた、弥富」編集長。
http://yatomi.localinfo.jp

ITコンサルタント兼映像作家です。
http://fdsa-life.jp/blog


本サイトの文章、画像データ等一切のコンテンツは、全て無断コピー、転載禁止です。

シェア及び引用は自由に可能です。

データを利用される場合は、お気軽にお問い合わせください

0コメント

  • 1000 / 1000

やっとみつけた、弥富

愛知県弥富市に住む方の生活をちょっぴり豊かにするローカルWebメディアです。 "わたしらしく、弥富で暮らす" ための等身大の情報を、編集部が自ら体験して発信します。

© 2018 やっとみつけた、弥富