【公園】海南こどもの国 その1 遊具編

弥富市で子育てをするなら外せない巨大な公園、「海南こどもの国」です。

http://www.aichi-park.or.jp/k-kodomo/company.html

愛知県が設置した児童総合遊園で、多くの設備は無料、一部有料ですが非常に安価です。

開園時間.9:00~17:00となりますのでご注意ください。


全体像を模型にしたものが「こどもの館」にあります。

本当に広大。

広場や遊具は充実しており、プールもあります。

ゴーカート、船(水上自転車)は有料です。

非常に広大なため、記事は2回に分けて掲載します。

今回は、遊具編。


第一駐車場から入ってすぐにある冒険広場。

冒険の名にふさわしい、巨大で、助走をつけたり、掴まったりして登るようなダイナミックな遊具が多く存在します。

幼児用エリアは、小さな遊具も充実しています。

お次は砦広場。

木製の遊具が多くあり、アスレチックとして、こちらも登り降りしながら子供が全身を使って遊べます。

滑車に跨ってロープをグイーンっと滑っていく遊具。

この遊具は子供に人気ですよね。

橋は鎖で吊られた丸太渡りになっており、グラグラ揺れます。

本当に足を滑らせると、下の水面に池ポチャします...

小さなお子様はお気をつけください。

広場と広場をつなぐ道には銀杏並木があり、綺麗です。

そして斜面広場。

文字通り、大きな山になっており、頂上からは公園を見下ろせます。

斜面広場のメインは超ロングローラー滑り台。

登るのが大変なほど、めちゃくちゃ長いです。

ロングローラー滑り台の頂上から。

ロングローラー滑り台の少し下には、ミニサイズのローラー滑り台もあります。

小さなお子様は、こちらで十分に楽しめます。

駐車場はたくさんありますが、休日は、第一駐車場はいっぱいになります。

広大な第一駐車場。(※取材日は平日昼のため、空いています)

駐輪場も第一駐車場横にあります。

1日では遊び切るのは難しいほどの広大な公園、「海南こどもの国」。

弥富市の子供の聖地の1つと言っても過言ではないでしょう。


ぜひチェックしてみてください。

次回は、設備編です。

https://yatomi.localinfo.jp/posts/1628282


by コジロウ(編集長)



本サイトの文章、画像データ等一切のコンテンツは、全て無断コピー、転載禁止です。

シェア及び引用は自由に可能です。

データを利用される場合は、お気軽にお問い合わせください

0コメント

  • 1000 / 1000

やっとみつけた、弥富

愛知県弥富市に住む方の生活をもっと豊かにするローカルWebメディアです。 "わたしらしく、弥富で暮らす" ための等身大の情報を、編集部が自ら体験して発信します。