"限りなく明石焼に近い" たこ焼き屋がオープン

■「たこ処きむモン門」がオープン

たこ焼き屋さんが弥富市で新しくオープンしました。

その名も「たこ処 きむモン門」さん。


移動販売が可能な車両型の店舗ですが、しばらくは愛知県弥富市のスーパー生鮮館ヤマヒコさんの駐車場にて営業中です。

定期営業日程は未決定とのことですが、2017/9月中は毎日12:00〜19:00にて営業するとのことです。


■出汁の効いた「限りなく明石焼に近い」たこ焼き

弥富市出身の店主 木村さんに特徴を伺ったところ、「今までのどのたこ焼きとも似ていない出汁と食感で、限りなく明石焼に近いですが、ぎりぎりで"たこ焼き"と呼んでいます」とのこと。


「カワイイ」が口癖の、真面目で明るく爽やかな店主さん。

焼きあがっていくたこ焼きを指して「この辺が可愛い」と言って、たこ焼きを愛でているのが印象的でしたよ。本当にたこ焼きのことが好きなんでしょうね。


オープンしてすぐ何人か買いに来ていて、「1人3パックまで」を慌てて「1人2パックまで」に書き換えていました。(笑)


私は「ソース味」と「うま塩味」を購入して食べましたが、食感はふわふわ系で、確かに明石焼のような出汁が効いていて、独特の味でおいしいです。


個人的には出汁の良さがしっかり伝わってくる塩味がおいしかったのでオススメですが、ソース味も普通のソースではなく、こちらにもまた別の出汁が効いているように感じました。

他にはしょうゆ味もありますよ。


価格は、ただいまオープニング価格で6個入り400円です。


弥富市の新しいグルメスポットです。食べに行ってみてください!

移動販売車ですので、イベント等に来てもらうことも可能みたいです。


予約/問合せ:090-7605-3572


本サイトの文章、画像データ等一切のコンテンツは、全て無断コピー、転載禁止です。

シェア及び引用は自由に可能です。

データを利用される場合は、お気軽にお問い合わせください

0コメント

  • 1000 / 1000

やっとみつけた、弥富

愛知県弥富市に住む方の生活をもっと豊かにするローカルWebメディアです。 "わたしらしく、弥富で暮らす" ための等身大の情報を、編集部が自ら体験して発信します。