YATOXILE×赤染衛門ちゃんのコラボレーション! 稲沢市のZAWA友FESTAに行ってきました。

■ZAWA友FESTAが2日間開催!

弥富市のダンスチーム「YATOXILE」のステージがあるということで、愛知県稲沢市のフェス「ZAWA友FESTA vol.7」へ2017/9/24に取材に行ってきました。


稲沢市の若手が集まって町おこしのために開催しているフェス。

とても楽しみで、今後の弥富市にも参考になるだろうなとワクワクして行きました。


開催場所は、稲沢市内の大型ショッピングモール「リーフウォーク稲沢」の隣にある、グリーン・スパーク中央公園。


天候に恵まれた週末の2017/9/23(土)〜24(日)の二日間、好立地で開催されるフェスでした。


この「ZAWA友FESTA」というイベントは、NPO法人ZAWA友FESTA実行委員会が主催しています。


「うたでつくるまちづくり」という団体理念に沿い、若手で造る新たな稲沢の祭りとして、2011年の東日本大震災チャリティーイベントをきっかけにして始まり、今回で7年目となりました。


「住んでいるまちを自分たちの力でよりよくする」という同NPOメンバーが想いを一つにし、多くの若者に伝え、まちづくり参加へのきっかけにしたいというフェスイベントなのです。


■フェスの主催者「E-NAZAWA」!

YATOXILEの前に、13:12より、NPO理事長の岩田氏が扮するE-NAZAWAのステージが熱気に包まれて行われました。

弥富音フェス2017にも登場したお祭り男は、この日もフェスをワッショイワッショイと盛り上げていました。


フェスのオーガナイザーをしつつ、このパワフルなステージはさすがです。



■新生アイドル赤染衛門ちゃんとYATOXILE登場

E-NAZAWAのステージに続き、13:19から遂に弥富のダンスチームYATOXILEのメンバーがステージに登場しました。

この日にデビューする新生アイドル赤染衛門ちゃんと一緒に歌とダンスのステージとなりました。

YATOXILEは、普段はEXILEやe-giris、三代目J-Soul brothersなどをメインに踊っているチームですが、今日は赤染衛門ちゃんのメイン曲「五十九夜ノ月」で踊ります。

赤染衛門ちゃんは、稲沢市ゆかりの歌人 赤染衛門に、14歳のYUIさんが扮する新生アイドル。

赤染衛門は、百人一首の59番目に出てくる有名な歌人。
赤染衛門を稲沢市の新アイコンとして現代に蘇らせるため、ZAWA友FESTA実行委員会理事でありシンガーソングライターのコウケツトモヒデ氏が赤染衛門の歌を現代風にアレンジして、赤染衛門ちゃんが歌う「五十九夜ノ月」。

月夜に恋人を想う気持ちを詠んだ赤染衛門の歌は、既読のまま返信のない不安からメール履歴を遡ってしまうという現代の女の子の気持ちを歌詞にしています。


YUIさんと同年代のメンバーも多く所属しているYATOXILEがコラボレーションし、みごとにステージを引き立てていました。

■動画

YATOXILEは、ヒップホップダンスを基本にしたダンスチームで、愛知県弥富市の社会教育センターにて毎週火曜日の20:00から21:30まで練習をしています。

チームは、弥富市の植木さんと上田さんの「ウエウエコンビ」が主導しており、家族みたいに距離感の近い、暖かなチーム運営が特徴です。

弥富音フェス2017以降、またまた更に新しいメンバーが続々と加入しているYATOXILE。

パリッとカッコイイステージとは対象的なアットホームで仲間になりやすい運営が魅力なのでしょうね。

ステージの前の最終練習風景も覗きました。
アットホームが基本のチームではありますが、やはりお客さんの前に出る以上、ステージ練習は真剣そのものでした。
新聞社の取材を受けるウエウエコンビ。
気さくでオシャレな頼れるお兄さんです。

■ハモリイベント、ダンスイベントなどその他のステージも盛り上がりました

YATOXILEステージ以外にも、2日間で様々なチームがステージを盛り上げました。

このZAWA友FESTAはハモリイベント、いわゆる「ハモネプ」のステージがメインとも言え、若手チームがいくつも中心となって華麗なハモリを響かせていました。

YATOXILE以外のダンスチームもダンスステージを披露し、カッコイイ系からかわいい系まで幅広かったです。

■様々な店舗も魅力の一つ

出店、マルシェも魅力の一つ。
稲沢市地元の職人さんともしっかりイベントコラボレーションをしており、職人技を子どもたちが体験するコーナーを設け、次世代の稲沢市づくりを担う子どもたちに熟練の技の魅力を伝えていました。



■YATOXILE、赤染衛門ちゃん出演イベント予定

赤染衛門ちゃんが来月以降は稲沢市を飛び出して、蟹江町と弥富市に来てくれますよ!

もちろんYATOXILEも登場です。


その1

2017/10/21(土) 愛知県海部郡蟹江町 尾張温泉駐車場「ママ友フェスタ」

https://ameblo.jp/nico25mmn/entry-12312998904.html



その2

2017/11/5(日) 愛知県弥富市 海南こどもの国 「海南こどもの国 秋祭まつり」

http://www.aichi-park.or.jp/k-kodomo/program.html



ますます活躍するZAWA友FESTAに赤染衛門ちゃん、そしてYATOXILE。
今後も見逃せませんね。

赤染衛門ちゃんは、Youtubeチャンネルがある他、LINEスタンプやメルマガ配信があります。
メルマガ配信登録をすると、歌が無料でもらえるそうです。


コジロウ

弥富市非公式Webメディア「やっとみつけた、弥富」編集長。
http://yatomi.localinfo.jp

ITコンサルタント兼映像作家です。
http://fdsa-life.jp/blog


本サイトの文章、画像データ等一切のコンテンツは、全て無断コピー、転載禁止です。

シェア及び引用は自由に可能です。

データを利用される場合は、お気軽にお問い合わせください

0コメント

  • 1000 / 1000

やっとみつけた、弥富

愛知県弥富市に住む方の生活をちょっぴり豊かにするローカルWebメディアです。 "わたしらしく、弥富で暮らす" ための等身大の情報を、編集部が自ら体験して発信します。

© 2018 やっとみつけた、弥富