mamaRosa主催「かえっこバザール」2017/5/27 参加レポ!

かえっこバザール!開催

弥富にて、活躍するママさんを支援する団体mamaRosaさん。

2017/5/27土にmamaRosaさん主催の「かえっこ!バザール」と言うイベントが愛西市のsweets cafe Haluさんにて開催されました。

木曽岬塾さんと鈴木紙工所さんが協力となっています。

当日は晴天に恵まれ、気持ちの良い風がそよぐ中で、店頭の露天販売エリアが迎えてくれます。

おもちゃがところ狭しと並ぶ かえっこコーナー

さっそく店内に入ると、開始早々からオモチャがところ狭しと並び、子供たちがお目当てのオモチャを宝探しのように目利きしています。

ぬいぐるみを中心に、車やキャラクター人形、電車、知育玩具など様々です。

対象年齢は幼児から小学校低学年ぐらいが中心に見受けました。

かえっこバザールでは、まず最初に受付である「かえっこキャッシャー」へ行き、不要なオモチャを査定していただきます。

ここでオモチャが1〜3ポイントに1つづつ査定されていき、得たポイントを使って、会場のオモチャが買えるシステムです。

私が伺った時は、巨大なダンボールに大量のオモチャが詰まったものが持ち込まれたところで、驚きました。

査定係さんも大忙し!

かえっこキャッシャーでは、ハローワーク制度を使って、査定のお手伝いをしてポイントをゲットしている子供たちもいました。

私も息子たちが使わなくなったオモチャをかき集めて参加しました。
22ポイントもゲットしました。
このカードは、かえっこバザール共通のカードになっていて、全国で開催されるかえっこバザールでポイントが使えます。

ところ狭しと並んだオモチャにも1〜3ポイントの値段が付いています。

たんすの肥やしになっていた我が家のオモチャたちが、新しく息子のお気に入りのオモチャに変えられました。

また逆に、ウチが出したオモチャを、ポイント交換して楽しそうに持って帰る子も見かけまして、互いに嬉しくなる素敵な仕組みだなと実感しました。


オモチャだけではなく、絵本のコーナーもありました。
景品でもらったオモチャが良書に交換できて、大満足です。

参加して気づきましたが、かえっこバザールは、しばらく待っていれば次から次に新しいオモチャが追加されていくのも面白いところですね。
ゲットしたポイントをいつのタイミングで使うか。お気に入りのオモチャが見つかったら、すぐにゲットしないと取られてしまう...でも待っていたらもっとすごいのが来るかもしれない...と迷ってしまいました。


他にも、ゲームで遊ぶコーナーや、アクセサリー販売、mamaRosaのワークショップも実施されていました。

パパやママも楽しむことができる一角でした。


弥富産の米粉たこ焼き等の販売コーナー

そして店外の露天販売コーナー。


市議の堀岡さんが焼く、特製の弥富産米粉でできたタコ焼きに、わたがしや駄菓子の販売です。

これらは仮想通貨の「ろーざ」券を予め店内で買ってから使います。
仮想通貨「ろーざ」の金券は、かえっこバザール開催協力をされている弥富の鈴木紙工所さんの制作です。
100円で120円分のろーざ金券が買えます。

120ろーざで、タコ焼き3つ、駄菓子4つが買えました。

米粉たこやきは、カリカリふわふわで、美味しかったです。
もちっとした米粉の食感が独特でした。


Haluさんもシュークリームを大盤振る舞い

Haluさんのケーキショップ側は通常のケーキ販売、カフェスペースを営業されていましたが、シュークリームが通常150円を特別価格100円での販売でした。

私は、3つ買って自宅でいただきました。


ケーキやシュークリームが次々に売れては補充、売れては補充と言う状態でした。

他にもたくさんのケーキが並んでいます。
どれも美味しそう。
帰宅後、交換できたオモチャで息子が夢中になって遊んでいて、とても有意義で楽しいイベントでした。



今後も弥富中心にmamaRosaイベントが開催されていきます

弥富のmamaRosaさんとしては、今回がかえっこバザールの初開催。
今後も弥富市内を中心に様々な場所でかえっこバザールを開いていきたいそうです。

隣町の三重県木曽岬町でも何度かかえっこバザールが開催されています。

幼児〜小学生低学年くらいのお子様がいらっしゃる家庭では楽しめると思います。

今回参加された方も、次は参加したいという方も、mamaRosaさんの次回イベントや、かえっこインターナショナルの「かえっこ」に注目されてはいかがでしょうか?



本サイトの文章、画像データ等一切のコンテンツは、全て無断コピー、転載禁止です。

シェア及び引用は自由に可能です。

データを利用される場合は、お気軽にお問い合わせください

0コメント

  • 1000 / 1000

やっとみつけた、弥富

愛知県弥富市に住む方の生活をもっと豊かにするローカルWebメディアです。 "わたしらしく、弥富で暮らす" ための等身大の情報を、編集部が自ら体験して発信します。