きんちゃんスイーツ大盛況!弥富春まつり2日目が開催されました。

2017/4/2(日)、快晴の天気で「弥富春まつり2017」2日目が愛知県弥富市総合社会教育センターにて開催されました。

2日目も様々なステージやブース、イベントがありましたが、何と言ってもこの日は、私たち「弥富会」メンバーが企画してきたきんちゃんスイーツの初お披露目です。


朝からブースを準備。制作のパティシエさんは...徹夜で準備!


出来上がったきんちゃんスイーツをみてください!


きんちゃんパウンドケーキと焼きドーナツ。

試作時からかなり完成度が上がり、ちゃんときんちゃんの形が出ました。

この金魚の形の部分は弥富で採れたトマトでできているんですよ。

きんちゃんの形は、作っている時も焼いている時も中の形ができているかはわからなくて、完成後に切って初めてわかるそうなんです。

まさに職人技ですね。


お次はプチドーナツ きんぎょいり!

金魚の形のプチドーナツでした!こんなに入って300円だったんですよ。安い。


そして、きんちゃんアイシングクッキー。

こちらも驚きの1枚100円。

1枚1枚丁寧に手書きのきんちゃんです。

「孫に土産に買う」といっておばあさんが10枚ほど大量購入されていきました(笑)



そして最後は「きんちゃん大福」!

手の込んだ美味しい一品で、いちごが2つも入っています。


堀岡市議や、やとみまたはちさんたちが作成した看板で飾り付けて、きんちゃんスイーツブースを運営しました。

たくさんの方に来ていただき、第一弾在庫は午前中にはほぼ完売。

追加で第三弾まで追加がありましたが、早々に完売しました。


今回はテスト販売でしたので、また次のイベントで本格的に「きんちゃんスイーツ」が始動します。次のイベントに乞うご期待!



鈴木紙工所さん制作の「きんちゃんバイザー」も大量に配布し、たくさんの方に被っていただきました。


ヤトレンジャーにも被って決めポーズをしていただきました。

服部市長、ミス弥富、ミス弥富金魚にもブースへ来ていただきました。




2日目もステージでは様々な発表があり、盛り上がりました。

ほんの一部を紹介。


服部市長とご来賓の挨拶。



弥富市の神戸(かんど)の伝統芸能である太鼓披露。

小さなお子さんから大人まで入れ替わっていく演奏方法が印象的でした。


可愛い子供達の歌「ドレミファ合唱団」。子供とは思えない完成度でした。


華やかでセクシーな「K-ポリネシアンダンス」。気分はハワイです。

愛知県のゆるキャラ大集合のイベントもありました。


商工会の紹介では、弥富市 中六(なかろく)の「ココナッツ・アクセサリー」さんが超リアルな食品サンプルのストラップ/キーホルダーを紹介。

展示ブースに行きましたが、裏側までこだわりの制作で、もうほぼ本物でした。

これ、本物じゃなくてサンプルなんですよ。おいしそう....


そしてヤトレンジャーショー!

名古屋吉本の方々がやられていて、本格的なお笑いステージのように面白かったです。

子供達にも大人気。

午後には「きんちゃんダンサーズ」のステージがあり、「きんちゃんのうた」を始め3曲の披露でした。

きんちゃんのうたの振り付けを覚えている子供達がいて、一緒に可愛く踊っていました。


天気は快晴でしたが、桜は全体的には、まだ1〜3分咲きくらいでしょうか。

でもお花見気分の方々もいらっしゃり、気持ち良さそうでした。

金魚の品評会や、金魚すくいも2日目も活気付いていました。


きんちゃんも子供達に人気で、大忙し。


途中、通り雨にあってしまいましたが、すぐに晴れて、最後にはステージで大抽選会が行われ、弥富春まつり2017が無事に終了しました。


私たち「弥富会」にとっては、ドキドキのきんちゃんスイーツお披露目となりましたが、大盛況/大成功で終えることができました。


またひとつ、地元弥富を盛り上げる取組みを立ち上げ、どんどん進めていきます。




本サイトの文章、画像データ等一切のコンテンツは、全て無断コピー、転載禁止です。

シェア及び引用は自由に可能です。

データを利用される場合は、お気軽にお問い合わせください

0コメント

  • 1000 / 1000

やっとみつけた、弥富

愛知県弥富市に住む方の生活をもっと豊かにするローカルWebメディアです。 "わたしらしく、弥富で暮らす" ための等身大の情報を、編集部が自ら体験して発信します。